神戸フランツ 「ローズの宝石箱」

投稿日:

毎年「母の日」が近づくと、期間限定で発売されるのが神戸フランツの「ローズの宝石箱」です。
私などはこれを母の日に限定するのではなく、年間通して購入できるようにしてほしいと願っています。
詰め合わせの内容で、「白雪姫の林檎チョコレート」や「神戸ハイカラチョコレート・プレーン」や「苺トリュフ」などは、単品で購入が可能で私の大好きなチョコレートなのですが、その一方でバラの花や蝶々をかたどったイチゴ味のホワイトチョコレートは、単品では販売されていないようです。

昨年にこのギフトセットを取り寄せて、そのボリューム感とバラエティに圧倒され、その後だいぶ長くいろいろなチョコレートを楽しむことができました。
それで今年もまたこのセットを取り寄せることとなりました。
母の日にちなむギフトセットなのですが、ここは自分へのご褒美と都合よく割り切って、期待して注文しました。
はたして今年も注文は殺到したようです。
私のところへ届いたのは、当初の予定より数日遅れてでした。
もちろん丁寧な事前のメールをいただき、変更の日にちを再指定してからでした。

3つ収められているバラのケーキは、中に生チョコレートを抱いていて、生地にはシロップが染み込ませてあって、とてもボリューム感があります。
私はまっさきにこれを、たいていは赤ワインで楽しみます。
見た目には小ぶりですが、とても食べごたえがあって、赤ワインとはぴったり合います。

「神戸ハイカラチョコレート・プレーン」や「白雪姫の林檎チョコレート」は単品でも何度も注文していて、大好きです。
とにかく再会が楽しみで、嬉しいチョコレートです。

箱はもちろんゴージャスなフランツレッドです。
蓋をあけると、中心に美しいバラの造花が現れます。
それはまるで18世紀の貴婦人の宝石箱を開いたかのようです。

今回はセットの中身をすべて取り出して、盛り付けをして楽しみました。
豪華さと綺羅びやかさに圧倒され魅了されてしまいました。
ほんとうに食べるのがもったいなくなるくらいです。
これからこの宝石のお菓子を、毎日すこしずついただいてゆきます。

これは18世紀ヨーロッパ貴族の世界でしょうか。
いえいえ、今回はその美しさに陶酔しながら観ているうちに、アラビアンナイトの世界にいるような境地になりました。
冒険家シンドバットが探し求め、ついに見つけ出した財宝の山・・・・・そんなイメージに浸りました。

ああ、これからは毎年この「ローズの宝石箱」がなければ、私にとって美しい5月はありえないのではないのかと、嘆きすらおぼえてしまうほどの美しさと愛おしさです!



美味しい・楽しい・嬉しいが叶うフランツの夢スイーツ

-神戸フランツ

Copyright© ショコラメイト / Chocolamate , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.